コンセプト

「頑張って働いても、なぜがお金が残らない」

「お金を貯めるには、もっと働かなきゃいけないの」

このように思っている軽貨物ドライバー向けに

自分でできることを増やせば、お金の心配が減り

家族が応援してくれるようになる

をテーマにこのサイトを運営しています。

コンセプトは

「家族が応援してくれる軽貨物運送業」

です。

家族が不安になっているより応援してくれている状態を目指すという感じです。

今の働き方はサラリーマンと変わらない

今の働き方はサラリーマンと変わらない。むしろリスクはサラリーマンの時より増えた。

経費もかかり、税金の支払いも大変。自由度を上げたくて軽貨物ドライバーになったのに。

描いていた状況と現状が違う。

なぜこうなってしまったのだろうか?

個人事業主は稼げば良いだけではないんですね。

やることが結構あります。

サラリーマンの時は、経理、営業、財務、総務など役割が分業で、自分がやるのは業務の一部でよかったはずです。

営業して帳簿つけて情報収集して利益最大化を考えコスト削減して。。。

「こんなにたくさんできない」

そう思われても仕方ないですが、実は一つ一つの事は難しい事ではないんです。
誰でもできる事なんです。

初めまして、軽貨物ドライバー歴15年の著者です。

私は現在、委託会社の代表をしています。所属ドライバーが数名の小規模会社です。

宅配アルバイト → 委託ドライバー → 現場リーダー → 独立(一人) → 委託会社設立

という道を歩んできました。

現在もドライバーとしても稼働しています。

こんな人に読んでもらいたい

頑張って働いているので、売り上げはそこそこあるが

なぜか、お金が残らない軽貨物ドライバー向けにサイトを運営しています。

この状態だと家族が不安になってしまうと思います。

ではどうすれば、家族が応援してくれるようになるのでしょうか?

私の答えは、

「できることを増やす」

です。

なにができるようになれば良いのか

経理や節税などの会計業務、個人事業主が使える社会保障の申請などが自分でできると良いです。

それでは、具体的に何ができるようになればよいのでしょうか。

・e-taxで青色確定申告
・freeeやMFクラウド会計などのソフトを使った複式簿記
・住民税、事業税、所得税、健康保険、国民年金などの税金支払いのキャッシュフロー
・税額控除を最大限使った節税方法
・政策金融公庫からの運転資金、設備投資などの借入
・車両購入費の減価償却の計上
・ガソリン代の経費削減方法
・googleアラートを使った効率的な情報収集
・自分でやる法人設立
・売り上げアップに必要な事
・利益最大化のために外注を使う方法

知っている → わかる → できる

できるようになるには、段階がありますね。

また、自分は必要なことだけをやって後は人に任せるというやり方もあります。ですが、個人事業主がその戦法をするのはおすすめできません。

個人事業主の売り上げ規模では、集中して配達をすることによってプラスになる売り上げより、人に任せた費用の方が高くなるからです。

もし費用が安く済むようでも、まずは自分ができることを人に任せることをおすすめします。

中小企業の経営者でも決算書が読めない、複式簿記がわかわないと税理士に丸投げ状態の人がいますが、わからないことを丸投げするのはリスクが高いと思っています。

最後に

家族が応援してくれると仕事により集中できると思います。

仕事に集中できるともっと収入も上がると思います。

スポンサーリンク
tubioをフォローする
スポンサーリンク
軽貨物個人事業主組合
タイトルとURLをコピーしました